ミクロネシア連邦が日本からの直接入国禁止もサイパンは影響なし

©マリアナ政府観光局/MVAニュース
©マリアナ政府観光局/MVA
日本からの直接入国をミクロネシア連邦が禁止に(20/02/05)

ミクロネシア連邦の大統領府が緊急事態宣言を出し、新型コロナウイルスへの対策として、中国からの入国を禁止するとともに感染者がいる国からの直接の入国も禁じるとしました。

感染者がいる日本も「感染地域」となり、ミクロネシアへ直接入国することができなくなります。

北マリアナ諸島自治区のサイパン、テニアン、ロタはミクロネシア連邦には含まれせん。現時点では、日本からサイパンへの直接入国の禁止や制限はありません。

ただし、米国ホワイトハウスの発令によって、過去14日以内に中国(香港、マカオを除く)への渡航歴のある人は、米国本土同様にサイパン、テニアン及びロタを含む北マリアナ諸島への入国を制限されています。

サイパン入国に関する誤報および 北マリアナ諸島自治連邦区の新型コロナウイルスに関する対応について – ニュースリリース|サイパン、テニアン、ロタのマリアナ観光案内サイト|【公式】マリアナ政府観光局
マリアナ政府観光局では、本日2月6日、一部の報道機関により新型コロナウイルスへの対応としてサイパン入国に関する誤った報道がなされたことに関して、下記のとおり、お知らせいたします。 日本からの直接入国を禁止するというミクロ...
タイトルとURLをコピーしました