台湾が入境時のウイルス検査方法を9月から唾液採取に変更

中央流行疫情指揮中心(中央流行疫情指揮センター)は、入境時のウイルス検査の方法を2020年9月1日からこれまでの綿棒による喉の奥のサンプルの採取から唾液を採取する方法に変更すると発表しました。

情報元:ワイズコンサルティング

首頁-衛生福利部疾病管制署

 

タイトルとURLをコピーしました