オーストラリア政府、入国カードのデジタル化を発表

入国カードをデジタル化

オーストラリア政府は、国境再開に向けた準備の一つとして、従来の入国カードと事前にウェブ申請が必要だったCOVID-19オーストラリアン・トラベル・デクラレーションに代わる「デジタル・パッセンジャー・デクラレーション(DPD)」を開発すると発表しました。

オーストラリアへの渡航者は、搭乗72時間前までのワクチン接種状況を含むDPDが求める情報を携帯またはPCから入力する事が出来るようになります。

オーストラリア政府発表の詳細はこちら

Joint media release with the Hon Stuart Robert - New digital platform to support reopening of the international border

復興へのロードマップ:現在の状況

オーストラリア国内の移動に関して、各州・準州はそれぞれの基準を設けた対策を実施しており、州によって移動等の条件が異なります。

オーストラリア政府観光局の公式ウェブサイトでは、州間の移動の可否を分かりやすく地図でご案内しています。(英語のみ)

こちらをクリックして「BORDER STATUS」下の地図をクリックしてください。地図上にカーソルを乗せると、州境がオープンしている場合は緑、クローズしている場合は黄色、部分的なオープンは緑の点線で表示されます。

情報は随時アップデートされます。

タイトルとURLをコピーしました