「ニュージーランドの旅を想像しよう」メッセージ動画公開

日本のラグビー界を代表する姫野和樹選手と、伝説のラガーマンリッチー・マコウさんが共演。今注目の次世代バンド、フレデリックが楽曲を書き下ろし

ニュージーランド政府観光局日本事務所は、“すべての旅は想像からはじまる“をテーマに、国境が閉ざされた中でもニュージーランドへの旅を想像し、次の旅行先としてニュージーランドを思い描いてもらうことを目的に、2021年9月29日(水)より最新動画を公開しました。

本動画では日本のラグビー界を代表する姫野和樹選手と、ニュージーランドラグビー界のレジェンドと称されるリッチー・マコウさんが日本の皆さんに宛ててメッセージを送ります。

「ニュージーランドの旅を想像しよう」メッセージ動画:

本動画は「大自然」、「グルメ」、「アクティビティ」をテーマにしたシリーズ動画です。撮影は今年5月にニュージーランドで行われました。姫野選手にリッチー・マコウさんがおもてなしの心でニュージーランドのオススメのアクティビティや文化、フレンドリーな人々の日常を紹介。実際にダニーデンのファーマーズマーケットを訪れたりビーチを散策したりと様々な体験をします。ニュージーランド人が大好きなコーヒー、フラットホワイトや定番のスイーツ、パブロバが登場するなどニュージーランドならではの楽しみが詰まったワクワクする動画になっています。

2019年に日本で開催されたワールドカップで日本代表となった姫野選手は、今年2月、ニュージーランドで古くから学生の街としても知られる、南島のダニーデンのラグビーチーム「ハイランダーズ」に加入、6月まで開催されていた世界最高峰のリーグ、スーパーラグビーに出場して新人賞を獲得する大活躍を収めました。リッチー・マコウさんは、ニュージーランド代表チーム、オールブラックスの史上最高のキャプテンと称され、ラグビーワールドカップ史上初となる連覇に貢献。2015年の引退の年には、史上最年少でニュージーランド最高の勲章『ニュージーランド勲章』を受章。世界中から伝説のラガーマンとして認められる存在です。

今回の撮影は姫野さんがハイランダーズに加入したこと、リッチーさんがダニーデンの名門オタゴ・ボーイズ・ハイスクール出身、そして現在はニュージーランド政府観光局のプロモーション活動に協力していることが縁で実現しました。今回の夢の共演に「ニュージーランドでプレーをしたことは貴重な経験になりました。そして憧れのリッチーさんと特別な時間を過ごせて嬉しく思います。ニュージーランドは美しい景色はもちろん、人も温かくて日本の皆さんにオススメの国です!」(姫野さん)、「姫野さんに自分の大好きなニュージーランドの自然や文化を紹介することができ嬉しいです。日本の皆さん、国境が再開したら是非、遊びに来てくださいね!」(リッチーさん)と述べています。

今注目の次世代バンド、フレデリックが本動画のために楽曲を書き下ろし!

独特なユーモア性と幅広い音楽的背景から生みだされる、繰り返されるリズムと歌詞の中毒性が高い4人組のバンド、フレデリックが、本動画のために楽曲「Wanderlust」を制作。“旅せずにはいられない気持ち”をテーマに、デスティネーションへの想像と気持ちの高まりをスタイリッシュで広がりのあるリズムに乗せて歌い上げています。メンバーの三原康司さんは、「曲を作る際、旅するように自身の内側をさすらいながら、冒険へ向かう高揚感や未知への探求心、新しい世界への出会い、そんなワクワクを音楽に込めました。旅のイメージを膨らませる一曲になればと思います。」と話しています。

フレデリックオフィシャルウェブサイト https://frederic-official.com/
動画はYouTubeチャンネル、公式Twitterを中心に公開します。

タイトルとURLをコピーしました