成田国際空港PCRセンターが開設

成田国際空港PCRセンター

成田国際空港会社と日本医科大学が、11月2日から「成田国際空港PCRセンター」を開設します。

海外渡航する際の陰性証明書、または企業・団体としてPCR検査を受ける必要がある従業員のなど、無症状の方を対象としたPCR検査(自費診療)を実施する。PCR検査ラボを併設する国内空港初の施設であり、受付から最短2時間で陰性証明書を発行するとのことです。

以下は、「成田国際空港PCRセンター」公式サイトからの引用です。

  • PCR検査ラボ施設の環境が整う2020年11月末までは、受付から証明書発行まで最短6時間で提供
    PCR検査受付から最短2時間で陰性証明書を発行(再検査を除く)
  • 事前予約なしでも受付。急な出張などのニーズに対応
  • 日本医科大学付属の医療機関(※1)及びその他の医療機関で受検した場合(※2)でも陰性証明書を発行
  • 出国のお客様以外で感染を確かめたい方も受検可能(症状がある方は不可)
  • 外務省ウェブサイトに掲載されているフォーマットによる陰性証明書(英文・和文併記)を発行(※3)

※1:付属病院、武蔵小杉病院、多摩永山病院、千葉北総病院、呼吸ケアクリニック
(予約方法や料金が異なりますので、それぞれご確認ください)

※2:受検した医療機関からの紹介状と検査結果を必ずご持参ください

※3:渡航先指定の書式がある場合は、ご持参ください

成田国際空港PCRセンター

成田国際空港 PCRセンター
成田国際空港 PCRセンターは、海外渡航する際の陰性証明書、または企業・団体としてPCR検査を受ける必要がある従業員の方々など、無症状の方を対象としたPCR検査(自費診療)を実施いたします。PCR検査ラボを併設する国内空港初の施設であり、受付から最短2時間で陰性証明書を発行いたします。
タイトルとURLをコピーしました