日本政府、帰国時の14日間待機免除を検討をはじめる

日本政府は、全世界を対象に、海外に出張した日本人や在留資格を持つ外国人が日本に入国する際、一定の条件のもとで14日間の待機を免除することを、今月にも決定する方向で検討に入ったとのことです。

具体的な条件として、

  • 訪問先などを記入した「活動計画書」の提出
  • 入国後14日間は公共交通機関を利用しないこと

などが検討されていて、当面は入国者数に制限を設ける見通しです。

入国制限緩和 海外出張などから入国時の14日間待機 免除検討 | NHKニュース
【NHK】新型コロナウイルス対策の入国制限措置の緩和に向けて、政府は、海外に出張した日本人や在留資格を持つ外国人が日本に入国する際…
タイトルとURLをコピーしました