9月25日から中国への渡航時にPCR陰性証明の提示義務化

9月9日、駐日中国大使館は、「日本から中国へ渡航される方へ:新型コロナウィルスPCR検査陰性証明提示による搭乗開始のお知らせ」の中で、9月25日より、搭乗前3日以内に取得した新型コロナウイルスのPCR検査の陰性証明の提示を義務付けること発表し、指定検査機関の一覧を公表しました。

日本から直行便で中国へ行く場合は、搭乗前3日以内に指定検査機関(リスト:添付ファイル参照)にて、規定の陰性結果証明(紙媒体)を取得し、搭乗時その原本及びコピーを航空会社に提出します。

「日本から第三国・地域を乗継・経由して中国へ行く場合」及び「第3国から日本を乗継・経由して中国へ行く場合」についても別途手続きを定めています。

詳しくは駐日中国大使館公式サイトのページを参照してください。

日本から中国へ渡航される方へ:新型コロナウィルスPCR検査陰性証明提示による搭乗開始のお知らせ
タイトルとURLをコピーしました