豪州がワクチン接種済み日本人渡航者を隔離なしで受け入れ再開

  • 12/1/2021

    世界的なオミクロン株の感染拡大を受け、オーストラリア政府は閣議にて、本年12月01日より予定していた入国規制緩和を一旦、12月15日まで延期することを発表しました。

    出典:Travel Vision

新型コロナウイルスのワクチン接種完了者を対象に12月1日より隔離なしで開始

オーストラリア連邦政府により、2021年12月1日から日本から渡航する日本国籍者を対象に隔離措置無しでの受け入れを再開する方針が発表されました。今回の発表は、オーストラリア政府による段階的な国境再開によるもので、今月21日には、シンガポールより隔離無し渡航を再開しています。

オーストラリア政府観光局(以下、TA)総局長のフィリパ ハリソンは、「本日の発表により、ワクチン接種を完了した日本からの旅行者がオーストラリアに再び渡航できるようになります。オーストラリアの観光産業にとって、最も重要な市場のひとつである日本からの訪問者数を回復させるための重要なステップであり、大変喜ばしく思います。オーストラリアは、日本人旅行者に大変人気の旅行先であり、コロナ以前は年間50万人近くが訪れていました。国境再開に伴い、日本からの訪問者を心待ちにしています。TAは、コロナ禍においても、積極的なプロモーション活動を日本で継続してきました。日本からの入国再開に伴い、TAは旅行業界のパートナーの皆様と協力し、日本人旅行者がこれまで以上に素晴らしい旅行を楽しめるためのプロモーション活動を行ってまいります」と述べています。

また、オーストラリア政府は、12月1日よりワーキングホリデービザ(サブクラス417)、ホリデービザ(サブクラス462)所有者においても、ワクチン接種完了を条件に、旅行免除に関する特別申請は必要なく、オーストラリアに入国できることを発表しました。

「日本からオーストラリアへの隔離措置免除での入国再開発表に加えて、12月1日からオーストラリアへのワーキングホリデーでの入国再開は、観光業にとって喜ばしいニュースです。ワーキングホリデーは、若い旅行者がオーストラリアに長期滞在し、各地で旅をし、消費額も増えます。さらに彼らは、オーストラリアでの滞在中に、仕事と旅行を組み合わせる事で、オーストラリアにとっても重要な労働源にもつながります」と、ハリソンは述べました。

TA日本局長のデレック ベインズは、「日本の皆様には、この機会に、オーストラリアへ渡航できる最初の旅行者の一人として楽しんでいただきたいと思います。オーストラリアは世界の他地域から相対的に孤立しており、人口も少なく、素晴らしい大自然があります。これほど魅力的な国はありませんし、オーストラリアを再び好きになっていただけることでしょう。まだ知られていないオーストラリアの魅力を発見し、リラックスしていただく機会になることと信じています」とベインズはコメントしています。

TAでは、みなさんにオーストラリアへの再訪を歓迎するため、新しいキャンペーンを予定しています。このキャンペーンの一環として、日本から直行便を運航しているカンタス航空、ジェットスター航空、全日本空輸、日本航空を含む主要流通および航空会社パートナーと協力し、日本からオーストラリアへの海外旅行需要回復に向け活動していきます。

オーストラリアへの渡航について

オーストラリアと日本

  • 日本はオーストラリアにとって、海外からの訪問者数では第5位、消費額では第5位の市場です。2019年には、499,000人の日本人渡航者がオーストラリアを訪れました。その数は、海外旅行者の5%を占めています
  • 日本から到着した499,000人のうち、338,000人がレジャー目的でオーストラリアを訪れ、そのうち68%が休暇、11%が友人や親戚を訪問するために旅行しました
  • 日本人旅行者による2019年の総支出額は21億豪ドルに相当し、そのうち14億豪ドルはレジャー旅行者による支出でした。レジャー旅行者の平均支出額は、1回の旅行で3,842豪ドル、1泊あたり234豪ドルでした
  • 日本人旅行者は、オーストラリアで平均18泊し、そのうち78%は都市部に滞在します
  • 日本人旅行者の41%は過去に2回以上オーストラリアを訪れています
  • 2019年の日本からの旅行者全体の62パーセントは、旅行中にオーストラリアの1つの都市または地域のみ訪れています。最も訪問されている州はクイーンズランド州で、次いでニュー・サウス・ウェールズ州、ビクトリア州でした

出典: オーストラリア統計局、 ツーリズム・リサーチ・オーストラリア

「動物」に関するクラウドファンディング
「動物」に関するクラウドファンディング
「動物」に関するクラウドファンディング・プロジェクトです。治療費、飼育施設の運営、動物保護シェルター、里親活動などへ皆さんの支援をお待ちしています。
オーストラリア
スポンサーリンク
プラス海外旅行情報をフォローする
プラス海外旅行情報
タイトルとURLをコピーしました