JALアプリから北米・ハワイのUberとUber Eatsが手配可能に

JALとUberが提携

日本航空(JAL)は、配車サービスやフードデリバリーサービスを展開するUber Technologies, Inc(Uber)と戦略的パートナーシップ契約を締結したことを発表しました。

 

提携の第1弾として、北米・ハワイを対象に、空港から目的地までの配車リクエストや目的地のフードデリバリー手配がJALアプリで可能になります。

JALアプリで手配

 

また提携を記念してキャンペーンを実施します。

4月1日(木)から9月30日(木)まで、配車サービスとフードデリバリーサービスの割引クーポンをプレゼントします。4月1日(木)以降にJALウェブサイトなどで、配車サービス2,000円割引2回分、フードデリバリー2,500円割引となるクーポンコードを取得できるようになります。

提携記念キャンペーン

対象は日本国内の配車サービス「Uber Taxi」、プレミアム配車サービス「Uber Black」、フードデリバリー「Uber Eats」です。また、国際線の対象航空券購入者にも、北米・ハワイの指定都市における配車サービスで利用できる割引クーポンが配布されます。

尚、配車割引を利用できるのはこれまで国内で配車サービスを利用したことのない人、またUber Eats割引は国内・海外問わず、フードデリバリーサービスを利用したことのない人とのことです。

詳細はJALのオフィシャルサイトで確認してください。

日系航空会社初、UberとMaaS領域で戦略的パートナーシップ契約締結 北米・ハワイでJALアプリから配車が可能に|プレスリリース|JAL企業サイト
JALのプレスリリースのページです。JALグループの企業情報、安全・品質、サステナビリティ、IR情報、学ぶ・楽しむ、採用情報などをご紹介します。
JAL×Uber 連携記念キャンペーン - JAL
JAL×Uber 連携記念。Uber TaxiやUber Eatsで利用できる割引クーポンプレゼント!


タイトルとURLをコピーしました